読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

南部鉄器カラーポット「KIKU No.5 ホワイト」を買った

昨年末にハリオのガラス急須が欠けてしまったので、新しい急須として購入した南部鉄器のカラーポット。KIKUのホワイトです。

http://www.enchan-the.com/pot/kiku5.html

最近ネットから得られる情報だけの購入にはかなり足踏みをするようになったので、わざわざ現物を見に行った後に買ってます。

現物は日本橋三越にありました。実は今回買ったタイプは見れなかったんだけど、だいたいイメージつかめた。というか、現物を見て触って、やっぱり重いなーと認識したし、カモミールはないなー。と判断できた。やはり、手間でも実物を見た方がいい。

で、ここ数週間使ってみた感想をば。

ずばり!!洗いづらい…。の一言。

意外と簡単にこのカラー塗装がはげます。爪で引っ掻いたら簡単にとれるし、布巾で強く拭いてもとれる(と思う。怖くてやってないけど)まぁ、それが味なんだと思うけど、やっぱり綺麗に使いたいので、すごく神経使います。だから疲れる。

なんつーか、毎日ポイポイっと気軽にお茶を入れるには向かないですね。はっきり言って。

うちは食洗機なんですけど、食洗機なんて絶対NGなので、使った後に熱湯を入れて水分を飛ばす。をちまちまやるのが案外めんどい。

そして肝心のお茶の味なんですけど、すごい変わった!という感じもない。ガラスや陶器よりは鉄器だから冷めにくいとかあるんだけどね。

あと重いよね。やっぱり。 座ったままお茶を汲むとかうまくできない。立ち上がらないとできない。というか座ると変なところに力はいってすごく傷つける。そして塗装がハゲる。

となんかネガティヴな情報ばかりですか、買ったことの後悔は全くないです。それは、やっぱりこのルックスが素晴らしいからかなぁ。

この鉄器の販売元は塗り直しサービスもやってるそうなので、最悪ハゲまくっても塗りなおせば長く使えそうなのも良いです。

ちなみに、使い勝手が悪い雰囲気に見えますが、本来の鉄器に比べたらずいぶん楽ですよ。中がホーロー加工してあって錆びないし。

そう自分に言い聞かせても、面倒な点は面倒なので「もう一つ、日常使い用に食洗機でジャブジャブ洗える陶器の1000円くらいの買いたいなー。」って夫にボソっと言ったらさすがにダメだと言われました。

そりゃそーだ。これは道具を丁寧に扱うくせづけのいい機会だと思えばいいんだ。大切にするよ!

ただ、これ2〜3人用なので、いつかまた一回り大きいの買うんだろうな。食事中に何回か継ぎ足してお茶を飲みたい時にも使えるくらい大容量のやつ。

今のところはマリメッコが最有力候補です。

この柄も悪くないけど、無地のアイボリータイプがほしい。買うとしても来年かなぁ。