それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

シャンプーを「アマトラQuo」に変えてみた

先日、実家に帰った時に驚いたことがあって。というのも、初日に泊まった翌日の髪の毛がすごくふんわりしていたの。自然な内巻きになって、髪の毛もサラサラ。これはどういうことなんだ!?と思って、シャンプーを聞くと多分「Tsubaki」だという。

普段はノンシリコンで、頭皮に優しいアロマキフィを使っているのですが、あんがい、Tsubakiもいいのかもね。と思ったんだけど。結局このマジックは一夜限りでした。 次の日以降も使い続けてたら、なんか妙に重い。そして頭皮もなんかボトボトする感じ。実家のシャワーの使い勝手が分からないものでしっかり洗い流せていない可能性もあるんだけど、にしたって…という感じ。やっぱりダメか。

ただ、アロマキフィにそろそろ飽きてきたのも事実。というか、サラサラふんわりはしないんだよなぁ。ツヤもでる感じではない。とそこが不満だった。

改めて、いろいろ成分を調べてみたら、アロマキフィに関しては、洗浄力はしっかりしてるのに且つ低刺激なのが◎(赤ちゃんにも使えるレベルの優しさらしい)。だけど、補修成分や育毛系のケアは期待できない。という評価なので、なるほどな…と思った。

ただ、主人はアトピー持ちだし、2歳の娘にも使えるから、今後もアロマキフィの購入は続行なんだけど、私はそろそろ髪の毛のエイジングケアしたい…。

というわけでシャンプーの見直しタイムに入り、いろいろ調べた結果、最初にトライするのは「アマトラQuoバス」になりました。

f:id:satomikoma:20170619200659j:plain

使った感想を言うと

  • シャンプーの泡立ちがすごくよい。きめ細やかなのがよい。もっちりしてる。
  • 匂いがなんかすごい。どこかでかいだことある匂いだな…と思ったら、子どもの歯磨き粉の匂いだ……。ただ、翌日にはほとんど消える。
  • 洗った直後のブロー後の髪質はすごくツヤ感が出てる感じで、よい。ただ、問題は翌日なのだよ。
  • 翌日の感じは、サラツヤふんわりではない。ハリ・コシって感じ。ただ、私の元々の髪の毛が比較的細めなので、ハリ・コシを求めた方がいいかもなー。
  • トリートメントは毎日使うものではないな。

あと、商品性能とは全然関係ないんだけど、このシャンプーって、泡パックするタイプのやつなのね。だから、最初に自分の髪の毛を洗ってから、泡パックしている間に娘の頭を洗うという手順にしてるんだけど、時間を効率よく使えてる感じがして、すごいトクした気分になった。いや、別にトクもなにもしてないんだけど、娘のお世話しながらも、自分のケアをしてるー。みたいな感じが、ね。

良い髪質は、コンディションの良い頭皮から!ということで、しばらく使い続けないとその効果は分からないと思うので、もう少し様子を見てみます。


トリートメントはキトマスクの方を選びました。

ちなみに、アロマキフィはこれ。いいシャンプーなのに、値段も安くて、コスパがとても良い。

パラダイス実家

現在、第二子妊娠中です。8ヶ月くらいかな。それで、先日、実家に帰ったの。里帰り出産のための初検診で。

主人を置いて、長女と二人で一足先に一緒に帰ったんですが、なんというか…家に着いた途端、堕落しました。もう何もやらないの。やる気が起こらない。

基本、長女の相手をしてくれるワンコがいるし、長女の危険な行為を気にしてくれる他の大人たちが私以外にもいるし。 なにもしなくても、ご飯は出てくるし、洗濯もされるし、部屋の中は清潔だし。

また、実家は一軒家なんだけど、風通しが良くてですね、この時期はこれまた気持ちいい空間が出来上がっているわけですよ。。 晴れ晴れとした空が窓から見えるんだけど、いい感じに植木が日差しを防いで、そよそよ風が通り抜け…。

なんなの、このパラダイスは。

いかん、このままじゃダメ人間になるのでは!?って思ったんだけど、まぁ、たまにはダメ人間でもいいかな。って思った。

というか、この空間は久しぶりだから心地いいのであって、里帰り期間、数カ月の間に、いろいろ不満も出てくるんだろうなー。と冷静に考えたりもして。だから、いいんだ!

主人も後追いで実家に来たのですが、気づくと、床の間(私たちが規制すると寝泊まりする畳の部屋がある)に敷いてある布団の上でゴロ寝してんの。何しに来たwって思うけど、彼もここ連日仕事が忙しくて疲れていたので、まぁ、よしとした。しかし、嫁の実家でああもくつろげる人も珍しいわよね。(いいことだけど。)

なお、実家は浜松なのですが、せっかくなので、お昼ごはんにうなぎを食べました。

久しぶりに「かねりん」に来た。改装して綺麗になってた!!

散歩がてら徒歩でうなぎ屋さんまで行ったんだけど、道中で長女が寝ちゃったの。これはラッキー!!と先に大人達がゆっくりうなぎを食べたんですが、その後、娘にもお昼ごはんのうなぎを食べてもらおうと長女を無理やり起こしたら、超絶不機嫌モードに。

そーだった、この娘、自分で起きない場合の寝起きが最高に悪いんだった…。 結局、ご飯を食べないまま、帰路では、ずっとグズってた長女ですが、ワンコを見た瞬間、機嫌を直してくれたので、ワンコさまさまでした。

なかなか見ごたえのある夢を見た

今日も例のごとく、寝かしつけしながらそのままスヤピーだったわけだけど、変な夢のせいで、丑三つ時に起きる羽目になったので、備忘録。


ある暗めの女子高校生Aが、男性教師にレイプされてた。男性教師は、Aとのもみ合いによりブロックの角で頭を打ってて死んでた。 その事後状況を、同じく女子高校生である私と友人(架空)が発見。

その時Aとは友達でもなんでもなかったが、「あいつ信じられないよね」「気にする事ないよー」と慰めと同情で一緒にいることに。

しかし、どうもこのAがおかしい。 普段注目されないのに、皆の優しさを一身に受けて調子に乗ったのか分からないが、その性格の悪さが露呈してきた。

いろいろあったと思うんだけど(忘れた)、見限る要素になったのは、以下の一件。

Aと同じく、その男性教師にレイプされた被害者Bがいたんだけど、その子には彼氏がいたのね。レイプ事件はAに関しては周知されてたけど、他の被害者の事は内緒にされてて、彼氏はBのことは知らなかった。 そこで、A、なにを勘違いしたのか、もともとBの彼氏は自分に気があったと思っていたらしく、今現時点で、彼氏に愛されているBに嫉妬し、「あんただって、あいつにヤられてるのにね。」って彼氏の目の前で暴露。

ちなみに、この時私はその場にいたんだけど、Aがそういう事言いそうな雰囲気を察知して(お前、まさか…さすがに、まさかだよな?それ言ったら…)とか思って様子を見てたら、ほらやった!!みたいな心持ちだった。

当たり前だけど、Bはものすごいショックを受けててた。Bの彼氏は、処女だと思ってた彼女が純潔を失ってたことに多少動揺してたけど、「ちゃんと警察に行こうな。一緒にいるから」みたいな感じで(ええやつや)、Aの目論見はあっさり失敗に終わる。

この一件の後、結局Aは非難の対象となり、孤立しがちになる。私も、もうこいつはダメだ。と思って、友人*1に相談すると、「もうあんなやつほっとけ。」と諭される。それで、関わりを持つのをやめようと思うんだけど、私の周りのもの(例えば、図書館の本とか、衣類)がいくつか紛失してる事に気づき、なぜか、その仕業はAだと確信していた。めんどくせえな。と思いつつ、もう一回Aと対峙する事になるんだろうな…と漠然と思う。

その日の帰り道、夜道(地元の小学校脇の道だった)を歩いていると、前方にAを発見。追いついたので「◯◯と△△(紛失したもの)知らない?」と聞く。知らないと言うので、嘘こけと思いながらも一旦流し、ついでに「もう、ほんとにああいうことやめてね。もっと周りを大切にして」と苦言をつたえつつ、追い越した。

私の方が歩くスピードが速かったので、どんどん距離を引き離していくんだけど、歩きながら「私が、あの時(暴露事件)の時何としてもAを止めればよかったんだろうか…」とかいう考えに耽っていると、気づけば街灯も全部消えてあたりはまっくら(月明かり程度)。

これはやばいと思って後ろを振り返ると、案の定Aが貞子化してて、高速で一直線に距離を詰めてくる。逃げたとしても一瞬で追いつかれるスピード。というか急には止まれそうもないヤツのそのスピードを逆手にとって、カウンターパンチを顔面に食らわせてやろうと腕を振り上げた。


というところで目が覚めました。

描写は割と端折りましたが、私のこの手の夢ってすごくリアルでどういうところをどうやって歩いたとか、カバンをどう見たかとか、どんな風に座ってたかとか、かなり細かい設定がありますが、文才がないので表現できず。

男性教師が死んでてもスルーだったり、Bの彼氏がショックを受けたポイントが『彼女がすでに処女じゃないこと』って処女厨設定になってるあたり、私の潜在意識がやべーなって思います。

あと、最後のオチwww

我ながら秀逸。

やたらに長い夢で、前半部もあった気がするけど忘れた。 あと、所々で夢の中でもパズドラやってて、最近、手に入れたイルムパをどうやって完成させればいいか悩んでたりしてた。どんだけだよw

どうでもいいけど、この夢で目覚めたおかげで、すでに洗い終わった洗濯物を干せた(寝続けたら、そのまま洗濯機の中に朝まで放置だった)し、食洗機もかけれたし、歯も磨けました。

ありがとう。貞子化したA。

*1:小学校時代の友達、まいこちゃんだった。小学校卒業以来会っていないのに…

がんばらないことをがんばるってなかなか難しいことだけど、楽になるようにがんばったおかげて、今後がんばらなくてもよくなりそうだ

12月、1月と今、お世話になっているクライアント先の体制強化のために夕飯時の19時あたりになんとか時間を作って面談に参加した苦労がようやく報われつつあり、2月の今、体制が整いつつある今日このごろ。

それもこれも、全部自分のためだけに動いてました。私が今後、楽するためだけに。

今、思えば、3つのプロダクトと、40名のベトナムチームを私一人で回してたなんて、地獄でしかない。

途中離脱した社員の遺産(開発に投げられてなかったタスク・要望)の把握を急ピッチで行い。英語で仕様書を書き、エンジニアの子たちの設計・実装方法についての相談を受け、即座に意思決定をし、スケジュールを調整後、クライアント&クライアントの顧客対応・説明をし、そのための会議資料を作成し、レポートを作成し、合間をぬって、ベトナムから上がってきた成果物のテストを行い(Web/iPhoneAndroid全部)、ダメ出しをし、場合によっては一緒にバグ調査して、稼働予定時間外の面談の参加と次期体制の話をしてた。

もちろん、他にタスク振れるところでは外部のちからを頼ったりそういう根回しをしたけど、実質、開発チームとクライアントの間のハブが私一人なもんだから、私が稼働しないと全部止まるんだわ。これが。しかも、他にタスク振っても、今のプロダクトの内容を熟知してるのが私一人しかいないので、そのプロダクトに関連する質問が全部私に来る。

ディレクターが私しかいなかったんだわ。恐ろしいだろ。

だから、12月とか、一日14時間働いてた事あったぜ。おい、一日って24時間だよな。半分働いてんじゃねぇか。クソが。

f:id:satomikoma:20170214003636p:plain

まだ、フルタイムだったらいいんですよ。これに加えて、子育て+家事が乗っかってくるんですわ。 おまけに保育園に預けられる日は月火水だけだし、預けられる時間も8:30〜16:30で短い。木金は娘は終日家にいる。 そんななかでようやりました。おいら。

まぁこんな生活だと、完全に子育て+家事にしわ寄せがくるよね。 外食率めっちゃ高くなったし、部屋も散らかってたなぁ…。娘にはhuluでアンパンマンをひたすら見せて、その間にママはトラブル対応のTV会議とかしてたなぁ。。ほんとごめんよ。娘。。

そんな必死こいてたけど、本来やりたかったプロダクト自体のクオリティ上げるとか、他の優先度の低い機能を先送りにしたり…とクライアントにもいろんなこと諦めてもらうことになって、それはまた悔しい。 プライベートでは、娘をもっとかまってあげたいのに、遊んで上げられなくて申し訳ない。 家事がやりきれなくて、細かいところで蓄積していく汚れを見ると、げんなりする。

あぁ、辛かった…。本当に辛かったよぉ。。

でも!でも、そんな苦しみも過去の話!!今、私はようやく開放されつつあるのです!!!!

体制が整って、私のタスクを一部引き継いで(むしろ手を付けられなかった部分を明け渡してるだけなので、実質の私のタスク量は全く減ってないわけだけど)随分気が楽になってきたので、先週はなんと平日、全部家ごはんでいけた。部屋も整った。木金の仕事時間もメールチェックの20分で済んだ。

素晴らしい。

3月になったらもう一人来るので、もっともっと引き継いで、月5人日くらいまで稼働を引き下げる予定です。

なんていったって、第二子がお腹にいるしね。

ゲームプレイ動画というやつにハマりつつある、今日このごろ

以前から、モンハンの弓使いプレイ動画を見てすげーすげー言いながら見たことはあったけど、そこは名人の動画。7分で決着つけたりする動画なので、あくまで立ち回りとかを参考にするために見てただけで、ひたすら見続けるということはしなかった。

ところが、最近、まさにクリアまでのゲームプレイ動画をTVの大画面でひたすら観る。ということにハマっている。 それがこの動画。

youtu.be

2年前に#1、2を観て、そこで止まっちゃってたんだけど。今視聴を再開していて、ようやく#10を観終わったところ。#15まである。

当時はiPhoneで見てて、それがしんどかったんだと思う。今は、KindleFireStick × YouTube使って、TV画面で見れるのですごく快適。HD画質だしね。

この弟者はプレイがすごいうまくて*1、サクサク進む上に、プレイ中の喋りがぺちゃくちゃうるさくない。そしてしゃべったとしても、声がとても素敵で、驚くポイントでは「あsdfghjkl!!」と声にならない声を上げてプレイするものだから、面白い。観ててすごく楽しいし笑える。

ちなみに、なんで再びこの動画を観始めたのかというと、主人がバイオハザード7をやりたい言いはじめて、私もプレイを観るだけなら観てたいなー。と思って、購入意欲確認のためにYouTubeでトレーラーを探してたら、YouTubeといえば、昔、こういうホラーゲムの実況プレイ動画を見たことあったな。。と思い出したのであった。

ホラー映画とかは好きなくせに、こういうホラー×3Dアクションゲーは私自身ではプレイできない人なので、まさにマッチしているのである。

ゲームやる専の人も、この弟者さんのプレイ動画はホント良いので是非見てほしい。つーか普通に参考になると思う。 初見でこの立ち回りかよ。とか。ゲーム慣れしてるよなぁ…って感心する。

しかし、実況動画を眺めている感覚って、幼少期にお兄ちゃんがゲームをプレイしているのを一緒に観ていた感覚と似ている。 時には、兄のために攻略本片手に、アシストしながら進めてたっけ(健気)。 別に自分で攻略したい!謎解きしたい。とかいう達成感に対する欲求はないかも。でも物語性のあるゲームは話を追いたいのよね。

だから、主人がバイオハザード7をやるときには、私がいるときにしかやっちゃダメっていうお願いをしています。 でも、今、日本で発売されているのはゴア描写が中途半端らしいので、まだまだ買わないらしい。

↑このバージョンでも、まだ規制が入ってるらしい。

2年前にしては、結構きれい。というかいろいろ凝ってる。バイオの生みの親が関わってるらしいよ。

*1:この「サイコブレイク」ってゲームはめちゃむずいらしい。その難易度で心折れるプレイヤー多数だとか…

日々是好日の再開

と、1月30日に意気込んでいたらしいが、既に9日経っている件。 改めて日記を再開しようと思います。

でも今日は、もうこんな時間で眠いのでとりあえずこれで終了。 完全放置してた私が言うのもなんだけど、みんな日記レベルでいいから書いて欲しい。知人の日記読みたい。

最近の悩みは、娘が「パパ」とは言うのに「ママ」と言ってくれない事。 私はパパのことをパパって言うけど、パパは私の事を未だに名前呼びするからなんだ!!ってパパのせいにしてる。

アプリ開発中に起こったお粗末な出来事

今、iOSアプリを開発しているんだけど、とてつもなくがっくり&愚かな出来事があって、恥ずかしいけど、戒めの意味を込めて記録しておく。

このアプリ2年前(2014年の夏頃)から開発し始めて、毎年「アプリをリリースする!」みたいに目標立ててるにも関わらず、未だにリリースできていないという、曰く付きのアプリ。曰く付きといっても単純に私がサボってるだけなんだけど。

それでも出産直前までは、ゆるゆると開発してた。基本機能は8割ほど完成してて、後は最終調整とバグつぶしだなぁってところで、4月に子どもが産まれる。さらに仕事も早々に再開しちゃったもんだから、育児+家事+仕事でいっぱいになって完全放置してた。

でも最近、子ども大きくなってきて夜は手が離せるようになってきたから、またアプリ開発を再開しようとして過去のソース眺めた。8ヶ月ぶりに。

ところが、すっかりちんぷんかんぷん。やばい。そして、当初はObjective-C + CoreData ベースで開発してたけど、現在の主流はSwiftに変わりつつある。どうせObjective-cも忘れてちゃってるから、Swiftで作りなおそうとinitial commitしたのが1月21日。

触ってると徐々に思い出してくる…と同時に、IT技術の世界って、たった1年半離れてただけで、浦島太郎になってしまうんだということ実感。

  • 当時、数カ月分の縦スクロールするカレンダーのライブラリをベースに、エンドレスでカレンダーがスクロールしていく処理とか必死こいて作ったけど、すでにそんな風に動くアップデート版がcocoa podsに存在して愕然。
  • iOS7あたりでTableViewのUIに追加されてた、ヘッダーがセクション内で固定されるみたいな動きが、当時、collectionViewにはなくて、それも自作してた。navigationBarのエリアの判定がめちゃめんどうで、すごい苦労した覚えがあるのに、現在は標準のUIKitに組み込まれてる!
  • FMDB(CoreDataベース)がイケイケだと思ってたのに、Realmってのがやってきてる
  • Swiftがすごい便利

とまぁ、そんな感じ(伝わんないかもしれないけど、いいや)。

設計で気をつけるべきところの勘所も完全に忘れてるので、うーん。うーん。って唸りながらの開発なんだけど、前よりいろいろ便利になってるので基本楽しい。

で、少し視野がせまくなってたのかもしれん。

今日、カレンダーの日付用のcellの表示部分をカスタマイズしてたんだけど、ふとシミュレーターを見ていて違和感に気づいた。

なんで、このカレンダー右から左への順番なんだ?

私の計算式がまずいのかしら? 日付の取得がおかしいかしら? printでログ出すけど、おかしいところないよな…。 weekdayの定義がまちがってんのかな。 いやいやこれ、itemの並び順がそもそも右から左になってない? 今回のcellのカスタマイズで順番の設定なんかへんな事してる? いやしてないよな。 紐付けてるStoryboardの設定か? うーーーん。

とか相当悩んだ。というか2時間くらい悩んだ。アホみたいに悩んだ。

で、「ちょっと待てよ。これって、今回の修正で起こった事象かな?」って思って、前のコミットにチクチク戻って言った。

戻っても戻っても、依然として、カレンダーの表示は右から左。(いつまで戻ればいいの!)

そしたら、なんと、1/24のコミットで変なことしてる。

f:id:satomikoma:20160207003924p:plain

super.init(direction: RSDFDatePickerCollectionViewLayoutDirection.RightToLeft)

スーパークラス読み込む時になんか右から左って並び順変えちゃってる!!!

あれ?…1月24日ってことはなんだ?え、まさか2週間近くも、カレンダーが右から左に流れている状態なのに気付かずに開発してたってこと?

え。馬鹿なの?私。

というお恥ずかしい話でした。悩んだ2時間が虚しい。

あ、ちなみに、何を開発しているのかっていうと、基礎体温を記録するだけのアプリを作ってます。 しかも、PMSチェックでも生理予定日チェックでもない。妊活目的で基礎体温を継続的に記録したい人のためのアプリです。 つまり、一回アプリ開発が頓挫したのは、妊娠しちゃったから基礎体温を測る必要なくなっちゃって(笑 でも、今年の夏には二人目を考えてるので、それまでに頑張ってつくるぞい!