読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

数少ないフィギュアの話

アニメ

模型あるティマニア財閥さんがすごい。 いや、もうホント職人さんですか?という感じです。

模型あるティマニア財閥 - livedoor Blog(ブログ)

モノを制作するときに一から作るのも、もちろんセンスや労力は必要だろうけど、 元々あるものを修正するっていうのは、また違ったセンスが必要だと思う。 いや、これなんて http://blog.livedoor.jp/lead007/archives/50619497.html まさに神業かと思ってしまいました? どこをどうやって直してるんだ?どうやったらこんな風に修正できるんだ。

私はフィギュアとかあまり興味ない方なんですが、去年初めて買ってしまったものがあります。 それがアスランフィギュア

確か4000円くらいして、wktkしてたのに、実際にげっとしたら 「んだよ!もう!!!」 と不満を漏らした覚えがあります。

なんか目が違ったんですよ。アスランじゃなかったの。

ニュータイプアスラン表紙

こんな感じの顔だったのに、 フィギュアの方は妙にいかつくて、 (´・ェ・`) 感じだったんで修正ちゃいました。ど素人なのに。

アスランアップ

アスラン全体

直し方はごく簡単、まつげ部分を多く見積もっただけです。(黒を足したんです) まぁ、前よりはマシになった気もするかな?艶が出たような感じがするでしょ? (ホコリかぶらせておいて何をのたまってるんだ、この女は) 注;大きいほうのアスランに纏わり付いてるふけ見たいなものはホコリです。ごめん、アスラン

元のアスランはこちらでご覧になれます。 http://nakayubiweb.la.coocan.jp/archives/2006/01/11-110644.php 比較してみるとうちのアスランがより女々しい、いや、艶っぽいのがわかってもらえるかとw

どうでもいいけどレジュメ真っ白シロ輔なんですが…どうしよう。