読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

WordPress2.2において月・曜日を英語表記にする

twitterでの叫び と、twitterで叫んでますが…

今日、Word Press ME 2.2にUPDATEしたのですよ。はい。 WordPressはUPDATEする度に、私的な仕様の設定のため、もともとの出力ソースをいじらなくてはいけない場合があるんだけど、この作業が非常に面倒くさい。

今回は特に、月・曜日を英語表記に変換するためにやたら四苦八苦したので、そのイライラに任せた記事を書いてみる。

まず、WordPress2.0シリーズ以上のバージョンと、それ以下のバージョンにおけるlocale.phpの内容jは若干異なります。locale.phpファイルはwp-includesディレクトリの中にあります。

wp-includes/locale.php

左がWordPress2.0シリーズまで    右がWordPress2.0シリーズ以上 WordPress2.0シリーズまでのlocale.php   WordPress2.0以上のlocale.php

若干異なるということは、つまり、前のバージョンのlocale.phpファイルをUPしても、エラーになってしまうのです。

英語表記にするためにはこれらのファイルを直接編集しなくてはいけないのですが、久しぶりすぎて、すっかりその編集のkeyとなる点を忘れてしまい、結果、四苦八苦することとなった…というわけです。

私はphp記述についてはよく知りません。なぜ、この表記によって変換されるのか…は現段階では勉強中として、さっさと、どの部分をいじればよいか図で示します。

locale.php修正箇所

よろしいでしょうか? = 以降の紅い部分 __( と ) を削除してください。 これは以降に続く、月表示の部分も同様です。 クォーテーションやセミコロンなどを誤って削除すると、エラーが出ますのでお気をつけて。

と…ここまで説明しておいてなんですが、やっぱり編集は面倒くさいと思いますので、せっかくですし編集済みのソースを置いておきます。

修正版 locale ファイル

ダウンロードした後、拡張子phpに変えてご利用くださいませ。 皆様は時間の無駄遣いをなさらぬよう…(しくしく)