読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

クレジットカード、小額決済の悲劇

日々是好日

昨日(おととい?)のことになるんだけど、クレジット支払いに関して、ちょっと自分自身ウケタことがあった。まぁ、簡単に言えば、クレジットカードの支払いを滞納してたんです。(すみません(汗))

引き落としの口座設定は今回、間に合わなかったらしく、コンビニ支払いの用紙が届きました。しかし、それを見事に放置(忙しかったの!)。まもなく滞納はがき届くも、さらに放置。ついには、クレジット会社から電話+留守電が来るようになってしまいました。

問題の今回の請求金額は…

…115円。ええい。小額でも払わなくては!と思いつつ、外出するときにはなぜか支払い用紙を忘れ。深夜家に帰ってから、支払うためだけに夜外に出ることもできず…ダラダラ滞ります。そして、そのまま一週間がたち、さすがにヤバイと思って、コンビニに行きました。

たった115円の支払いですが、ついで買いをする気もなく、支払いのみでレジに直行。すると、 「178円となります。」と店員さん。

ん?178円?と思って、支払いを済ませたあとレシートを見ると、

うえええええ。 支払い手数料として50%以上支払ってるYO!

  • 115円の滞納のために、電話をかけ続けたコールセンターの方々。
  • 115円の支払いのために、レジを受けた店員
  • 115円の買い物のために、63円の手数料を余分に支払う私。

誰もハッピーじゃないwwひどすぎる無駄っぷりw あまりのアホっぷりに、コンビニ出る時に思わず声だして笑ってしまいましたよ。

いや、ほんと、いろいろごめんなさいですが。

ちなみに115円は何に使ったのかというと、「iphoneのアプリ」だったりします。