読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

盗作盗作盗作…か

音楽

なんで、ネット人は盗作疑惑にはやたらにつっかかるんだろう。 今回は、この件 倖田來未 盗作疑惑に「なにがパクリやねん。むかつくわ!」と当り散らす 『夢のうた』はパクリ?

私は、二つの原曲を聞いて明らかに奥華子さんの曲の方が好感が持てた。まぁ声にね。だけど、別に倖田さんに非があるとも思えない。だって別に彼女が作曲をしたわけじゃないんだから。パクリだパクリだと彼女を責めるべきではないだろう。

それぞれ、確かに激似なわけだが、今更って感じがいつもする。何をそんなにわめいてるんだろう。 今に始まったことじゃないだろう。上のケースはまぁまれなくらい似てるけれど、本来作品は模倣から生まれるもので、特に音楽の場合は、人間が予測できうる、人間にとって心地よいメロディーラインがある程度決まってしまっているのである。人は、5度離れた和音を聞いたときそれが心地よく調和しているように感じ取れる。なぜ、人間の感覚システムがそうなっているのかはわからないが、それが真理である。確かに調和が取れているように瞬間理解できる。それもメロディーと同じなのだ。個性を無理やり求めて王道から外したメロディーを作っても、人はそれをもはやメロディーとは感じない。ただの不協和音だ。これは知覚心理学からもすでに明らかになっている一事実である。

つまり…だ。明らかに新しいメロディーラインを作るのは天才でもない限り難しい。それ以外のいわゆる秀才アーティストはあらゆる模倣を組み合わせて、自分なりに再構成して表現するしかないのである。

と、ちょっとひょっとしたら適切でないことを綴っているかもしれない。 だが、ぱくりぱくりとそうわめくな。と今回のような「盗作疑惑」が話題に上がっているのを横目で見ていて、どうしても感じずにはいられない。

確かに、今回問題となっている件については、パクリ疑惑は「クロ」かもしれない…(倖田さんの曲を担当した作曲者ね)。しかし、ぶっちゃけ、奥華子さんのサビのメロディーがそれほど個性的とは思えない。ある意味実にわかりやすいメロディーとまぁよくあるPOPSメロディーラインだと思う。

それでも、この曲が美しくそして印象深く聞えるのは、他ならない、彼女の良く響く声のなせる業。それでいいんじゃないだろうか?そんなパクッタパクッタと騒ぎたてなくても…。

ちなみに、パクリといえばこの人、大塚愛さんなんだけど 大塚愛「プラネタリウム」とRIKKI「素敵だね」etc Vol.2 という感じで過去もよく話題にされてましたね。私は割りと傍観者的に聞いていて、「つーかそっくりっていってもワンフレーズだけ…?つっこむ奴はホントこまけぇな」と思いながら聞いていました。その後のメロディー全然違うのに、この程度、似てる曲なんて腐るほどあるのになぁ。しかも、この部分もはっきり言ってそんなに個性的メロディーだとも思えない。

さらに言うなら、私は「素敵だね」よりも「プラネタリウム」の方が好きだ(皮肉にも「プラネタリウム」を知ったのは、このパクリ疑惑で聞いてからである)。パクリ疑惑がかかっている曲だとわかっても、私は素直に、わりといい曲だなと思った。たとえ「プラネタリウム」が確かにパクリだったとしても、「素敵だね」よりも、問題のフレーズから続くメロディーそして、バックサウンドが「素敵」だと思ってる(いや洒落ではないです)。PVの激似っぷりは、確かに苦笑してしまうくらいヤバイけど、それでも私は「プラネタリウム」の方が好き。単なる好みの問題かもしれないけど。

パクリというならコレくらい似てないと!!!参考。あ、これも大塚愛だったwww

こんな感じで、大塚愛さんに関しては後例の方よりも前例の方がよく話題になるね。曲的にはどう考えても、後例の方がやばげなのに、前例「プラネタリウム」の方が叩かれて話題になるのは、やっぱりFFヲタが必要以上に騒いでるからだろうことを感じます。

だから(最初の倖田さんの話に戻るけど)、当初この話を聞くと同時に、奥華子さんがマニアの中で大ヒットした「時かけ」の主題歌を歌っていたという情報が入って、「また騒いでるのはヲタかよ……パクラれた本人が騒ぐんならともかく、部外者がワーワーいってなんじゃらほい。」と思ってしまったんだよね。まぁ、今回の倖田さんの件については激似すぎて、そんなことを思ってしまった自分を恥じることになってしまったんだけど……でも、遺憾を唱えるとしたら奥華子さん本人が言えばいいことで、我々があれこれ、検証したり憶測したって無駄なのにね。言わんでもいいことを書いてみます。そういう自分もヲタの一人ですよ。はい。

※私はFFも好きだし、植松氏の作る曲も好き。だけど、植松氏は歌唄いの曲はどうもパッとしないなぁ…という印象がある。FF8の「eyes on me... 」もそう。この曲の前奏は何度聞いても、よいと思えない。この人は歌い手の曲つくりには向いてない気がする。(特にバックサウンドの作り方がどうも…つまらない) ※2chでよく叩かれる、大塚愛オレンジレンジも普通に好きです。CDを買うほどではないけど、普通に聞きますよ。