読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

外の人と喋ると日本語の練習になるよね

先週、一日置きに家族以外の人と会っているけど、なんか自分がアホになっている気がした。 具体的には、ただでさえ説明ベタ&話し下手なのに、更に下手になった感が満載。自分でしゃべってて「あれ?」って自分で突っ込みたくなること多々あり。

ここ数ヶ月、頻繁に言語コミュニケーションを取り合う人といえば我が子、夫、両親くらい。適当なしゃべりの私との意思疎通に長けた夫、両親。我が子はそもそも言語によるコミュニケーション取れないし。これではどんどんひどくなっていく一方だ。

あ、嘘だった。仕事やってた。仕事で毎朝・毎週Skypeミーティングしてた。でも、仕事上のコミュニケーションってそれなりに注意してしゃべるからなぁ。ましてや直接対面じゃないから、更に言葉に注意して話してる気がするわ。私にしては「てにをは」も。まぁ、そりゃそうだろう。仕事だもの。

話を戻すとプライベートは気が抜けてるせいか、もう私のしゃべりが適当すぎるぽい。夫と話してる時、自分の言いたいこととは全く逆の事を言ってることがよくあって、さすがにやばいと思った。

そう、子育て的に。

親の会話を見て子は育つ。このままでは会話が適当な子になってしまうー。

私「だから、私もっと外の世界との接点を持とうと思うんだよね!!」

夫「いや、まず俺との会話で気を使えよ」

ごもっともです…。