読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

【映画】後味悪いと噂の韓国映画「オールドボーイ」を観たんだけど、それほどでもなかった

備忘録 映画

huluで、オールド・ボーイを観た。ネタバレ含みます。

hulu内での作品解説文が

2004年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞!衝撃の大ヒットバイオレンス・アクション!!平凡な男が理由も無く十五年も謎の者に監禁され、そして意味なく釈放されるが復讐の道を歩んだ所もっと無残で残虐な目に合ってしまう。

とのことで、しかもR15指定。バイオレンス・アクションって言うから「殺し屋1」とか「キル・ビル」「アウトレイジ」的なグロテスクシーン満載なのかと思ったんだけどそうでもなかった。ちなみに、私はグロ描写は好きだけど、動画による拷問シーンは苦手な方なので少しホッとした。

無残で残虐な目っていうけど、肉体的ダメージより、どちらかというと精神的ダメージ。話の展開として、2転、3転する感じで、すごくテンポよく進むから飽きずに見れた。面白かった。

監禁した側にとって、主人公の15年の時間を奪うことに意味はなくて、解放されたされた後の5日間を作り出すために、15年の歳月が必要だっただけなんだね。

ただ、これって主人公を15年監禁した側(つまり主人公視点では標的)の完全な逆恨みなんだよね。そりゃ、噂振りまいた主人公にも問題はあろうが、そもそもお前たちの行動がどうよ!?とか思った。けど、最後のシーンを見る限りではそれなりに葛藤や後悔があったんだろうなと少しは理解した。

後味悪いとよく聞くので、どんなもんかと思って観たけど、私の中で後味悪い映画ナンバー1は、未だに「ミスト」です。

ちなみに、グロ耐性が私は高いために「そんなでもない」とか言ってますが、それなりに痛いシーンは出てきます。なのでご注意を。

オールド・ボーイ コレクターズ・エディション [Blu-ray]

オールド・ボーイ コレクターズ・エディション [Blu-ray]