読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

旅行中の旦那様に望むことは無事に帰ってくることだけ

今日から、夫が男友達とアジア方面へ海外旅行を楽しんでいるのですが、我ながらよくもサラっと送り出せるもんだ。と改めて思っている。

普通は、夫ばかり遊んでいてずるい〜とか思ったりするのかしら?でも、私はそこまで旅行が好きじゃないので、「夫の相手をしてくれる男友達がいてよかった」とか「久しぶりの男同士の旅、存分に楽しんで。」とかごく自然に思ってしまっていた。

ずっと夫は「久しぶりに飛行機に乗りたい!」と訴えていたのだけど、現在、うちには病弱なインコのモアちゃんがいて、その世話がある故に、長期の海外旅行はまず無理。なので今年の秋も、伊豆のお気に入り宿に1泊2日の温泉旅行どまりだった。なので、たまにはいいんじゃない?

数カ月前、旅行が決まった時に「おみやげは何かほしいものある?」と聞かれて、「別に何もいらないよ」と即答したことを、昨日の仕事帰りに思い出したので、改めておみやげについて考えてみた。

以前、夫が海外の出張で、サンダルを買ってきてくれたことがあったけど、サイズも合わない上に、デザインも微妙だったので、一応お礼をいいつつも「次回からはもう靴とか買ってこなくていいからね」と釘をさすことになった。なので身に付けるものはNGだという暗黙知が我々にはある。

海外の食材やお菓子も基本的に受け付けないので、もらっても、あまり喜べない。(だって美味しいと思ったことないんだもの)。うちには未だに海外で買った乾麺やらの保存食がたくさん残っている。実はもう捨てたい。

リビングの棚に飾る置物を…とも思うけど、そんな現地の文化がにじみ出るような置物なんて置きたくない。今のリビングのテーマは北欧ナチュラルなのだ。

うん…やはり、いらない。何もいらない。お金も無駄にするから、何も買ってくれるなよ。

「一人旅行に行くのは気が引けるから、せめておみやげを買っていきたい」と昨日も言われたけど、 「あなたが無事で帰ってきてくれることが何よりなのよ。」と伝えた。

夫は納得いっていないみたいだけど、数週間前にチャチャの死を経験し、失うことの辛さを味わった上に、近年、航空事故のニュースが妙に目立つことを考えると、割りと本気で言ってるんだけどな。とても不安だし、本当に無事に帰ってきてほしい。

あ、そうそう。あと「遊んでもいいけど、性病だけはもらってくれるな。」とお願いしている。