読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

【映画】「アナと雪の女王」を観た。帰りの電車の中でサントラ買ったくらい『let it go』よかった

f:id:satomikoma:20140413000354j:plain

アナと雪の女王」を観たよ。ディズニー映画は結構観てる私だけど、映画館に行って観たのはこれが初めてだったりするけど、これは映画館で観るのに値する映画だった。

評判のよい「let it go」は噂通りでした。実はYouTubeで事前に見た時は対して感動しなかったの。なのに映画館で見てた時は普通に泣いてた。今回、吹き替え版を観に行ったのだけど、松たか子よりも神田さやかのほうがディズニー声ぽく、かつ歌自体もさやかの方がうまいかもと思ってたりする。けど「let it go」は、不思議と何度観ても飽きない。歌も確かにいいんだけど、それ以上に映像がすばらしいんだと思う。

もう、アホみたいに、何度も何度も観てるので、好きなポイントをば。

この肩を揺らして走ってく後ろ姿とかすごい大ぶりなんだけど、なんだかとてもかわいいのよね。あとすごくディズニーぽい。

2回目のサビの部分。2回目サビにふさわしい演出。霜がクリスタル並みの氷になっていく様子とか美しすぎる。

ここもすごくディズニーぽい。悪く言えば芋臭い動きなんだけど、スカートの裾を上げる仕草とかこの大げさ感がなんかいい。

そして、毎回心が震えるシーンはここ。直前の王冠を投げ捨ててるシーンも好きなんだけど、そこから続くこのシーンが一番好き。

ここは日本語訳もよくて、こんな歌詞なんだけど

これでいいの 自分を好きになって
これでいいの 自分を信じて

この台詞を聞くと、今までどれほどエルサが自分を恥じ苦しんでたのかが分かって、だからこそ、いろんなしがらみから解放されて美しく輝いていくエルサの姿に胸を打たれる。

というわけで、アナ(ダイアナ)とエルサとどっちを贔屓するかと言われたら、断然エルサだったりします。

映画のシナリオは、正直盛り上がりに欠けるなと思った。あの人が敵だったなんて!とか、意外な展開や、最後のオチはよいと思うんだけどなー。演出がダメなんだろうか…。ラプンツェルの時も感じた事だけど、最近のディズニー映画ってあんまりカタルシスないよね。昔のディズニーはきっちりそこらへんを上手に描いてて、抜け目ない感じがしたんだけど。でも、ミュージカル映画としてはすごく見応えあって、どの曲もよいので、ぜひ多くの人に見てもらいたい。もう一度行きたいなー。

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本語版】

アナと雪の女王 オリジナル・サウンドトラック 【日本語版】