それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

【映画】細田守の『サマーウォーズ』

この前ゾンビ映画見てたら、子が起きてしまってね。0歳児とはいえ、さすがにゾンビ映画を見せるわけにはいかないなーと、一時中断してサマーウォーズを観た。二回目。 この前作『時をかける少女』は、主人公が馬鹿っぽすぎて、全然愛せなかったけど、このサ…

【暮らし】掃除用途別マジックリンなんて全部捨ててしまおう

先日、久しぶり(実に半年ぶり!)に網戸を掃除しようと、網戸掃除用具のこれ サッサワイパー アミ戸・窓ガラス用 セット (器具1コ シート5枚)出版社/メーカー: 大日本除虫菊メディア: ヘルスケア&ケア用品この商品を含むブログ (1件) を見る を取り出して掃…

『備忘録』というカテゴリ追加してとりあえずコンテンツ消費したらつっこむことにした

最近「備忘録」というカテゴリを作って、そこにひたすら映画の感想、書評、漫画の感想やらを突っ込んでいる。育児が少し押しついて、コンテンツ消費できるようになってきたので。あと、コンテンツ消費するときに、お金を支払ってるんだから、どうせならアウ…

【新書】一橋文哉『人間の闇 日本人と犯罪<猟奇殺人事件>』

人間の闇 日本人と犯罪<猟奇殺人事件> (角川oneテーマ21)作者: 一橋文哉出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2014/08/09メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この本の前に読んだ『人を殺してみたかった―17歳の体験殺人!衝撃のルポルタ…

【書籍】藤井誠二『人を殺してみたかった―愛知県豊川市主婦殺人事件』

いろいろ思う所あって、最近この類の文献を読んでいる。 人を殺してみたかった 17歳の体験殺人! 衝撃のルポルタージュ (双葉文庫)作者: 藤井誠二出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2014/10/10メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この本はタイトル…

【映画】鼻ホジしながら見るのにぴったりのゾンビ映画『ハウス・オブ・ザ・デッド』

これはひどい!というタグが見事にピッタリの『ハウス・オブ・ザ・デッド』 夫が朝からお出かけ、子がすやすや。ということて、休日の8時半から見始めました。プリキュアを差し置いて。 ハウス・オブ・ザ・デッド [DVD]出版社/メーカー: 日活発売日: 2005/08…

【映画】2倍速ゾンビ『デイ・オブ・ザ・デッド』を観た

一度レンタルして観たことがあったんだけど、huluで配信されてるので、久しぶりにどうしても見たくなった。2回目。 つーか、このCM動画自体が面白いわ。人物紹介の所、「マライヤ・キャリーの新郎」とか『ミッション・インポッシブル』シリーズ。とかw雑w…

【子育て】ママじゃなきゃ寝かしつけができないなんてことないよ。たぶん。

うちでは、りんをお風呂に入れるのが夕方くらいなのだが、その後の家事タスク消化の関係で、りんと一緒にお風呂に入った方が、そのまま寝かしつけ担当になる事が多い。 ところが、最近、りんの寝ぐずりがひどくて、この寝かしつけがなかなかうまくいかない。…

【漫画】木尾士目『ぢごぷり』を読んで

どこかの漫画広告で凄惨な育児シーンを見かけてうっかり購入。 ぢごぷり(1)作者: 木尾士目出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/06/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 内容はレビューに書かれている通り「育児の暗黒面」のみを描いた漫画で…

【映画】優等生的SF映画『オブリビオン』を観た

久しぶりにザ・SF映画を観ました。 荒廃した地球、侵略する異星人、身体にフィットした装飾の少ない衣装、クローン技術、冬眠カプセル、ドローン、渓谷での飛行カーチェイス、隠されていた真実。そして最後のオチ。 SFのありとあらゆるネタをちりばめられて…

【夫婦】家庭における全体最適化のために妻はどう行動する?

子どもを産んでから、こんな記事を読んだ。うちの子は生後2ヶ月頃だったと思う。 夜泣きする赤ちゃんの面倒を見た僕は、褒めてもらえると思ってた。www.huffingtonpost.jp この記事を読んだ時「夫の意識はどうあれ『ありがとう。本当に貴方がいてよかった』…

【子育て】君は誰にも見せたくない僕の宝物

最近我が家では、朝によくこんな会話がでます。 私「あー、今日のりんはかわいいね」or「あらあら、今日のりんはブサイクねー。」 夫「りんはいつでもかわいいんだよ!(怒)」 私「いやいや、イマイチな時もあるって。それは親の欲目ですぜ。」 何とまぁ、…

【漫画】巴亮介『ミュージアム』を読んだ

Amazon Kindleで1巻が0円だったので、買ってみました。刑事VS連続殺人鬼の典型的なサスペンス漫画。 ミュージアム(1)作者: 巴亮介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/04/04メディア: Kindle版この商品を含むブログ (9件) を見る 夜中に家族が寝静まった…

【子育て】人間は笑顔をどのように学ぶのか

りん(我が子)が生後一ヶ月半くらいの時、表情が豊かになってきて笑うようになった。そのかわいい笑顔を是非とも写真におさめようと、撮影は夫、私が笑わせる係になったのだが、なかなか笑わせることができない。あれ?さっき夫があやしてた時にはすごく笑…

この春に女の子を産んでます

掲題の通り、一児の母になってます。 最近、出産VTRをTV放送した大島さんではないけど、私も自身の出産体験記を面白おかしくこのブログに公開することで出産報告としよう。と思っていたんですよ。けど、なかなか書けずにいたら、もうすでに数ヶ月が過ぎてし…

【小説】乙一『死にぞこないの青』を読んだ

久しぶりに小説読んだ。サクッと読めるものってことで乙一作品より『死にぞこないの青』を。 死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)作者: 乙一出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2001/10メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 823回この商品を含むブログ (218件) を見る…

エルサは建築学の知識がハンパねーなと『Let it go』で城を構築していくシーン見るといつも思う

先日「アナ雪」を見た。通算3回目。初回見た時と、相変わらず感想は変わらないんだけど、あらためて気付いたことがある。 何気なく見てるけど、この氷の城を作っていくシーン、実はすごいことをやっていると思う。 エルサの魔法の力はおそらく「氷を生み出す…

家事は女の仕事!だなんて古い価値観だってわかってる

訳あって、ここ数日前からほぼ寝たきりの生活を強いられている。 お出かけ厳禁。食事とトイレ以外は安静にすること。安静ってのは、椅子に座ってるのもダメで、ちゃんと身体を横にしなければいけないんだけど、我が家のベッドがまた柔らかくて、長時間寝てい…

周りの人に恵まれてると感じるカラクリ

今、仕事で関わっているプロジェクトの開発が大詰めなんだけど、その開発メンバーがものすごく優秀で、素晴らしい。 私はディレクションとして入ってるんだけど、開発メンバーのエンジニアの方たちは積極的に要件についての質問とかして勝手に詰めてくれる。…

Facebookの「いいね!」はもはや気軽に押せるものではないのかもしれない

あまり自身のSNS上では話題には出さないけど、ISISの件はずっとウォッチしてる。自分のTLで情報を得るより、主にTwitterの検索機能を使って世間の声(正しくは世間ではないが)を眺めてる。クソコラ問題とか、なかなか不思議なお母様の登場だとか、湯川さん…

【音楽】映画よりも主題歌の方がお気に入り-マイケル・スタイプのソロ曲「ハピネス」

先日、音楽ファイルを整理したりしてたら急に聴きたくなったHappiness。 動画の通りトッド・ソロンズの映画「ハピネス」の主題歌で、エンドロールで流れる。この映画を高校時代の友人が絶賛してたので興味をもって、試しに観てみたら、映画よりも歌の方に興…

私が「私の好きなこと」をブログに綴る理由

私は、はてなブログを使い始める前は、Tumblrで私的戯言を綴っていました。 タイトルがなくても投稿できるライトさと、広告なしが気に入っていたんだけど、Tumblrを使っているうちに気づいてしまったのは、Tumblrフロー型で、考えをストックして振り返るのに…

Kindle予算アップのためなら、私はなんだってできる

去年8月に開発放置していたiPhoneアプリ開発を、またボチボチ再開してるのだけど、当時で7割くらいもう完成していたつもりが、今、改めて見ると3割くらいなんじゃないか。と急にドキドキしている。 なにがひどいってバグの塊なのよ。あぁ、恐ろしい。 それで…

【映画】ヒッチコックの「サイコ」を観てみたけどイミフでした

ヒッチコックのサイコがhuluで配信されてたので、ホラー好きを称するなら、こういった古典作品でも観ておかねばなるまい。と観てみた。 まず冒頭のホテルの外側から室内にズームしていく所で、ブレがあるなぁと気づいてしまった。おそらく当時の機材の問題だ…

【映画】後味悪いと噂の韓国映画「オールドボーイ」を観たんだけど、それほどでもなかった

huluで、オールド・ボーイを観た。ネタバレ含みます。 hulu内での作品解説文が 2004年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞!衝撃の大ヒットバイオレンス・アクション!!平凡な男が理由も無く十五年も謎の者に監禁され、そして意味なく釈放されるが復讐の道を歩…

旅行中の旦那様に望むことは無事に帰ってくることだけ

今日から、夫が男友達とアジア方面へ海外旅行を楽しんでいるのですが、我ながらよくもサラっと送り出せるもんだ。と改めて思っている。 普通は、夫ばかり遊んでいてずるい〜とか思ったりするのかしら?でも、私はそこまで旅行が好きじゃないので、「夫の相手…

死を認識するということは、亡骸と向き合うということなのかもしれない

昨年度末に、愛しいチャチャが旅立って散々泣いて泣いて泣き通した中でも、感じたことや考えたことがあるので、いくつかまとめておきたい。 子供の頃から、実家では犬やインコを飼っていて、その分、たくさんの子を見送ってきた。特に、鳥は直前まで体調が悪…

虹の国へ旅立ったチャチャとの幸せだった日々

昨年の12月24日。チャチャが永眠した。享年6歳半。 一度、チャチャがどのように逝ったのかの経緯を書き上げたんだけど、思い出すと未だに辛くて涙が止まらなくなるし、やりきれない思いで一杯になってしまう。その感情をこのブログに残すのもなんだか気が引…

2015年の目標はシンプルに2つだけ

気づけば、2014年の目標を何一つ達成できていなかったという結果に終わった私ですが、性懲りもなく2015年の目標を立てたいと思います。 iPhoneアプリ1本リリース TOEIC 640点 引き続きの目標!!しかも、少なくなってやんけ!!!と思わないで。 2015年は、…

「死ぬ程洒落にならないくらい怖い話集めてみない?」の個人的に好きな話20選

最近オカルト熱が高まって、またダラダラとオカルトのまとめとかよく見てる。 オカルトって言ってもいろいろ種類はあって、私の興味の範疇に入るものは 幽霊・心霊現象・呪い グロ ゾンビ 殺人・猟奇 妖怪・悪魔・天使 あたり。UFOとかUMAはあんまり興味ない…