それでも人生にイエスと言う

もう、ただの日記だに

備忘録

なかなか見ごたえのある夢を見た

今日も例のごとく、寝かしつけしながらそのままスヤピーだったわけだけど、変な夢のせいで、丑三つ時に起きる羽目になったので、備忘録。 ある暗めの女子高校生Aが、男性教師にレイプされてた。男性教師は、Aとのもみ合いによりブロックの角で頭を打ってて死…

【映画】みんなで復讐すれば怖くない『親切なクムジャさん』

huluでの配信がもうすぐで終わりそうなタイミングの時に観た。 観てから知ったんだけど、過去に観た『オールド・ボーイ』と同じシリーズなのな。復讐3部作というらしい。 物語の構成的には『オールド・ボーイ』の方が好み。こっちはミステリー要素も大きいか…

【映画】中国の人に謝れ!な『ムーン・オブ・ザ・デッド』

デッドと名のつく映画はとりあえず観てみる私ですが、これはひどかった。 ムーン・オブ・ザ・デッド [DVD]出版社/メーカー: SHOCHIKU Co.,Ltd.(SH)(D)発売日: 2010/01/27メディア: DVD クリック: 11回この商品を含むブログ (5件) を見る この映画の前に、暗…

【映画】気づいたら3時間経ってた爽快インド映画『きっと、うまくいく』

友人が絶賛してた映画がhuluで配信されていたので観ました。 いわゆるインド映画というやつを初めてみたのかもしれないんですけど、すごくよい映画でした。 とくに斬新さを感じたわけでも、最後のオチもあっさり夫に見破られてたりしてたんですけど、とにか…

【映画】『ザ・インシデント』って言うけどね、何が起こってるのか暗くてよくわかんないから

夫が仕事から帰ってきて珍しく映画が見たいと言った。彼は幾つか見たい映画をピックアップしていて、それがhuluで配信されているか確認したんだけど、唯一あった映画が「ザ・インシデント」だった。 観ている途中で「これはやばい」って思ったよね。 やばいっ…

【ドラマ】大学青春ドラマと名高い『オレンジデイズ』を初めて見たけど面白かったのは1話だけだった

暇だったので、huluで『オレンジデイズ』を見た。本当は『ブレイキング・バッド』とか『ウォーキング・デッド』を見たいんだけど、夫がいないと見れない(一人で先に観ると怒られる)。なので、彼が絶対に見る事のない日本の青春ドラマを選びました。 放映当…

【映画】『時をかける少女』を改めて見たら、主人公の愚かさが自分に返ってきて絶望した

一回目見た時には、主人公の愚かさ加減ばかり目についてイライラしてた『時をかける少女』。huluで8/31までだったのでせっかくなので見ました。 一回目は私が26歳の時だっけかな。レンタルで見ました。 その当時は、しょーもないことにタイムリープしまくっ…

【映画】細田守の『サマーウォーズ』

この前ゾンビ映画見てたら、子が起きてしまってね。0歳児とはいえ、さすがにゾンビ映画を見せるわけにはいかないなーと、一時中断してサマーウォーズを観た。二回目。 この前作『時をかける少女』は、主人公が馬鹿っぽすぎて、全然愛せなかったけど、このサ…

【新書】一橋文哉『人間の闇 日本人と犯罪<猟奇殺人事件>』

人間の闇 日本人と犯罪<猟奇殺人事件> (角川oneテーマ21)作者: 一橋文哉出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店発売日: 2014/08/09メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この本の前に読んだ『人を殺してみたかった―17歳の体験殺人!衝撃のルポルタ…

【書籍】藤井誠二『人を殺してみたかった―愛知県豊川市主婦殺人事件』

いろいろ思う所あって、最近この類の文献を読んでいる。 人を殺してみたかった 17歳の体験殺人! 衝撃のルポルタージュ (双葉文庫)作者: 藤井誠二出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2014/10/10メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る この本はタイトル…

【映画】鼻ホジしながら見るのにぴったりのゾンビ映画『ハウス・オブ・ザ・デッド』

これはひどい!というタグが見事にピッタリの『ハウス・オブ・ザ・デッド』 夫が朝からお出かけ、子がすやすや。ということて、休日の8時半から見始めました。プリキュアを差し置いて。 ハウス・オブ・ザ・デッド [DVD]出版社/メーカー: 日活発売日: 2005/08…

【映画】2倍速ゾンビ『デイ・オブ・ザ・デッド』を観た

一度レンタルして観たことがあったんだけど、huluで配信されてるので、久しぶりにどうしても見たくなった。2回目。 つーか、このCM動画自体が面白いわ。人物紹介の所、「マライヤ・キャリーの新郎」とか『ミッション・インポッシブル』シリーズ。とかw雑w…

【漫画】木尾士目『ぢごぷり』を読んで

どこかの漫画広告で凄惨な育児シーンを見かけてうっかり購入。 ぢごぷり(1)作者: 木尾士目出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/06/19メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 内容はレビューに書かれている通り「育児の暗黒面」のみを描いた漫画で…

【映画】優等生的SF映画『オブリビオン』を観た

久しぶりにザ・SF映画を観ました。 荒廃した地球、侵略する異星人、身体にフィットした装飾の少ない衣装、クローン技術、冬眠カプセル、ドローン、渓谷での飛行カーチェイス、隠されていた真実。そして最後のオチ。 SFのありとあらゆるネタをちりばめられて…

【漫画】巴亮介『ミュージアム』を読んだ

Amazon Kindleで1巻が0円だったので、買ってみました。刑事VS連続殺人鬼の典型的なサスペンス漫画。 ミュージアム(1)作者: 巴亮介出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/04/04メディア: Kindle版この商品を含むブログ (9件) を見る 夜中に家族が寝静まった…

【小説】乙一『死にぞこないの青』を読んだ

久しぶりに小説読んだ。サクッと読めるものってことで乙一作品より『死にぞこないの青』を。 死にぞこないの青 (幻冬舎文庫)作者: 乙一出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2001/10メディア: 文庫購入: 15人 クリック: 823回この商品を含むブログ (218件) を見る…

【映画】ヒッチコックの「サイコ」を観てみたけどイミフでした

ヒッチコックのサイコがhuluで配信されてたので、ホラー好きを称するなら、こういった古典作品でも観ておかねばなるまい。と観てみた。 まず冒頭のホテルの外側から室内にズームしていく所で、ブレがあるなぁと気づいてしまった。おそらく当時の機材の問題だ…

【映画】後味悪いと噂の韓国映画「オールドボーイ」を観たんだけど、それほどでもなかった

huluで、オールド・ボーイを観た。ネタバレ含みます。 hulu内での作品解説文が 2004年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞!衝撃の大ヒットバイオレンス・アクション!!平凡な男が理由も無く十五年も謎の者に監禁され、そして意味なく釈放されるが復讐の道を歩…

【TVドラマ】篤姫50話を見終わった今なら、幕末史テスト100点とれる自信があります。

今、huluではNHK大河ドラマの篤姫が配信されている。4月半ばから見始め、コツコツ見続け、ようやく今日で最終回を迎えた。長かった。 実はNHK大河ドラマをしっかり見通したのはこれが初めてだったのだけど、民放のドラマにくらべ大河ドラマは豪華だし見応え…

【映画】「アナと雪の女王」を観た。帰りの電車の中でサントラ買ったくらい『let it go』よかった

「アナと雪の女王」を観たよ。ディズニー映画は結構観てる私だけど、映画館に行って観たのはこれが初めてだったりするけど、これは映画館で観るのに値する映画だった。 評判のよい「let it go」は噂通りでした。実はYouTubeで事前に見た時は対して感動しなか…

初Kindle読破は『マネー・ボール』

ずいぶん前に、DeNAが実践する「マネーボール」というテック・クランチの記事を読んで、その内容がとても面白かったので、いつか見ようと思っていた作品。映画だけと思ったら原作があったのか(そりゃそうか。)Kindleで250円で安かったので買ってしまった。…

【小説】「下町ロケット」読みました

一度、積み本となっていた本でしたが、読むときは一気に読めました。読み進めながらじっくり熟考する作品というわけではなくて、エンターテイメント作品ですね。だからさーっと読めてしまうんですけど、決して軽くてチープな話というわけではなくて、仕事す…

映画『天使と悪魔』観ました

ブログに書くほどのことでもないんですが、備忘録として。 一言で言えば、よ く わ か ら な か っ た 。というのが感想。 いや、話の筋はわかるんですよ。なんでしょうか。宗教の背景が理解できていないと、どうもこう…共感できないところが多々あり。あと…

『アリス・イン・ワンダーランド』観ました

少し前だけど、アリス・イン・ワンダーランド観ました。毎度おなじみのティム・バートン×ジョニー・ディップのコンビですねー。 ティム・バートンなんで、あまりストーリー性そのものには期待してなかったんですが、今回は完全に監督自身の世界観を訴えたい…

漫画「君に届け」椎名軽穂

もう完全乗り遅れた感があるけど、ようやく「君に届け」読みました。11巻まで

映画『パラノーマル・アクティビティ』を観ました

怖いとうわさの『パラノーマル・アクティビティ』を観ました。 率直な感想を言えば、可もなく不可もなく。ブレアウィッチよりは、画面酔いすることもないし、シナリオもまぁまぁ。あと、ちゃんとドキドキはしました。 以下はネタバレです。

『たったひとつの恋』北川悦吏子

今日の通勤時間は、なに読もうかなぁと手に取ったのがこれ キングとか平山夢明とか、ホラー小説やサスペンスばっかり読んでるのもなんなので。いいじゃない?たまにはこういう小説も。 あ、ちなみに北川女史の作品を小説として読むのはこれが初めてです。

ファイナルファンタジー13クリアしました

新年早々ですが、年末の休みを使ってFF13をクリアしました。久しぶりにちゃんとクリアしたゲームだったので熱が冷めてないうちに感想書いておきます。

11月18日発売のマガジン「何がクニだよ!…」の件

このエデンの檻の中でのとある発言が、祭りを引き起こしてますw

静岡新聞のCMのおかげで、2030年が楽しみで仕方がない。

なんつーーーCM出してくれやがる!!かわいすぎて萌え死にしそう…。 最後の目ぱちぱちさせながら「ちょっと眠くなってきました」って。ポケットインコ!ポケットインコ!!!2030年が楽しみです。 最近では、生活に疲れたときに、いつもこれ見て癒されてます…